カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ お客様の声 サイトマップ
RSS

陶器と磁器の見分け方

和洋問わず、普段食卓をにぎわしている食器の多くは陶磁器です。
見た目が同じように見えても、陶器と磁器では素材や扱い方に違いがあります。
そこで器選びに役立つ、陶器と磁器の基本的な見分け方をご紹介します。

陶器

仝粁舛脇土(粘土)で器全体に土の色があり、見た目が柔らかい。

器の裏側の高台を見る。ここには釉薬がかかってないので土の色が直に見える。
陶器と磁器の見分け方

指で軽くはじくと鈍い音がする。

磁器

仝粁舛脇石(石の一種)で、見た目が白く硬い感じ。

器の裏側の高台は、陶石の白色が見える。
陶器と磁器の見分け方

指で軽くはじくと、チ〜ンと金属製のすんだ音がする。

ページトップへ